新宿・新大久保のラブホテル ラブホテルレポート

ラ・フランセパリス|新宿歌舞伎町ラブホテルレポート

歌舞伎町2丁目の巨大ホテル街の中にあるラ・フランセパリスは新宿駅から少し離れた場所にあるラブホテルです。

築年数は相当なものだと推察されますが、最近のホテルにはない“豪華さや、ロングでお安め”を狙うならオススメのラブホテルです。

ホテル名:ラ・フランセパリス
電話番号:03-3209-7791

 

コスパ・・・★★★★★

部屋のタイプ関係無く、一律なんと休憩3時間半で2500円!!
コレ、コスパ良すぎでしょ!

車の場合は駐車場有りますし、駅からちょっと距離は有りますが、徒歩圏内ですし古さは否めませんがゴージャス&鏡張りだったりとコスパと豪華さを併せ持ったホテル。

 

外観・立地・・・★★★☆☆

築年数は正確には分かりませんが、恐らく相当なモノ。
ですが、今のホテルには中々ないバブルの名残のようなゴージャス感溢れる外観と部屋が特徴です。

新宿駅からはやや離れていて、歌舞伎町2丁目のホテル街の中にあります。
明治通りから入った方が早い位の場所ですが、市役所通りを来てゴールデン街のホストの客引きやキャバのお姉さんを見ながら進むも良し、新宿バッティングセンターを目印にしても良し。
比較的直ぐ分かると思います。
余談ですが、1丁目のゴールデン街は戦後直後“青線地帯”だったそうですね。時代の変化と共に街も姿形を変える…何だかロマンを感じますね

 

館内・・・★★★★☆

古さは否めませんが、廊下も大理石調でリゾートホテルの様な造り。
壁が鏡張りであったりとかなり凝った豪華さが目に入ります。

一般的にラブホって1〜2億円程、総工費に掛かると聞きますが、こちらのホテルは部屋内の装飾などを見ると恐らくもっと掛かっているものと思われます。

 

部屋・・・★★★★

部屋によっては壁が全面鏡張りで天井まで映し出す凝った造り。
二人の秘め事を顕に見ながらプレイするのもまたいつもと違う興奮を呼び覚ます事でしょう。
アメニティも揃っていて綺麗。
バスタブは大きいですが、如何せん古いです。
枕元のアナログ電話がオサレですね

 

まとめ・・・★★★★

安めでもゴージャスな雰囲気が良く鏡張りやガラス張りの部屋が多く、ベッドが丸い部屋もあるので結構楽しめますよ。
天井の鏡はプレイが丸見えなので、マンネリを脱却するのにはもってこいで、いつもと違う興奮を味わえます。

バスタブは大きくて良いですが古く些か汚らしい印象なので、シャワーが良いかと思いますが金額と豪華内装でかなりオススメ。

 

写真ギャラリー

 

アクセスマップ

 

この記事のレポーター
デリヘル風俗愛好家|サリーサリー
サリー/モデル系・ハーフ系の美女をこよなく愛す風俗歴6年の既婚サラリーマン。風俗嬢とは彼女とデートしている気持ちで接することを常に心掛ける紳士系変態オジサン。

-新宿・新大久保のラブホテル, ラブホテルレポート
-,