ラブホテルレポート 渋谷ラブホテル

ル・ペイ・ブラン|渋谷ラブホテルレポート

風俗遊びでか欠かせないのが“ラブホテル”
いわゆる“箱ヘル”や“ソープ”以外のデリヘルやホテヘルを利用する時は必ず“ラブホテル選び”をする事になり、この“ラブホテル”を選ぶのも風俗遊びの醍醐味の一つです。
基本ホテヘルの周辺にはホテルが連立していますし、店舗を持たないデリヘル利用でも、歓楽街には同様にラブホテルが沢山あります。

インターネットで検索すればエリア別に得たい情報を得られますので、良い時代になったものです。
また、立地やエリアによって違いが出ますがパーキング併設型からそうでないホテルまで形態も様々。

そんなホテル事情も交えながら、ご紹介する今回のホテルは渋谷円山町にある『ル・ペイ ブラン』

渋谷駅から道玄坂へ進み、百軒店の入口交差点より南の交差点を入った所にあるグリーンのネオンが特徴的なラブホです。
円山町近辺はコインパーキングは充実していますが、渋谷と言う土地柄比較的高め。電車移動の場合は無関係ですが、車でする人には切っても切れないパーキング問題。
駐車場併設のホテルが少ない渋谷でル・ペイ ブランは希少な駐車場付き。

ホテル名:ル・ペイ・ブラン
電話番号:03-3985-7717

 

コスパ・・・★★★★☆

曜日で少しの変動があれども基本2H3000円〜と、
どの部屋も一律料金です。宿泊でも6500千円ですから、渋谷円山町という土地柄等を考えてもコスパはかなり良いと思われます。

割引クーポンは有りますが、利用時間によっては使えないそう。
今回は2Hだったので、諦めます。

 

外観・立地・・・★★★☆☆

グリーンのネオンが特徴的なタイル張りの外観。
清潔感溢れるとまでは言えませんが、女子受けは悪くは無さそう。
駐車場も4台分有りますので、車移動の人にはなにより有難いポイント。
立地的には道玄坂から直ぐですが、通りの向こうにDuoMusicexchangeと言うライブハウスがある関係上、そこをお目当てに歩く、今どきの女の子達が通ったりしますので、入る時に気にする人は居るかもしれません。

 

館内・・・★★★☆☆

薄暗くも落ち着いた雰囲気のフロント。
パネルで部屋を選ぶ一般的なタイプ。
自動販売機等は無く、特に可もなく不可もなく。
古さは否めませんが、廊下は間接照明があり比較的凝った印象。

 

部屋・・・★★★☆

外観のイメージよりも綺麗めな部屋内です。
ルーム内は広め、8畳程でしょうか。
ゆったり座れる革張りのソファとダブルベッド。
割とオサレです。

バスルームはガラス張りで室内から見えちゃうエッチな仕様
これから起こるであろう甘味な時間に華を添えてくれそうなルームです。

 

まとめ・・・★★★★

電車移動の人には無関係ですが、駐車場があっても無くても外観や館内の印象からすれば、渋谷の平均的な休憩利用の単価はもう少し高めですから、かなりコスパに優れていると言えます。
高級デリヘルで“リッチな気分で”と言うよりは、ごく平均点でコスパ重視にはオススメのホテルです。

 

写真ギャラリー

 

アクセスマップ

 

この記事のレポーター
デリヘル風俗愛好家|サリーサリー
サリー/モデル系・ハーフ系の美女をこよなく愛す風俗歴6年の既婚サラリーマン。風俗嬢とは彼女とデートしている気持ちで接することを常に心掛ける紳士系変態オジサン。

-ラブホテルレポート, 渋谷ラブホテル
-,