レポート投稿

風俗・デリヘルレポートの書き方はどうすればいい?知っておきたい7つのポイント

こんにちは、風俗デリヘルマガジン編集長の”ゴルゴ池戸”です。
名前だけでも覚えて帰ってくださいね。

現在、風俗デリヘルマガジンでは風俗デリヘルの体験レポーターを・・・

”空前絶後の大募集”しています。

風俗初心者はもちろん、風俗歴の長いベテランや風俗エリートを目指しているドスケベさん等、大募集をしています。

※風俗デリヘル体験ユーザーエントリーシートはこちら※

ちなみに風俗デリヘルマガジンの求める風俗デリヘル体験レポーターの条件は3つ。

1.風俗が好きなこと

2.女の子の嫌がる行為は絶対厳禁で遊べるかた

3.読みやすい風俗レポートが掛けるかた

あれ?これなら自分でもできるじゃんっ!
あれ?これって俺のこと??
と思った方、是非エントリーお待ちしておりますね。

風俗・デリヘルレポート作成中

では早速、風俗の体験レポートを書いてみようと思っても、初めて風俗デリヘルの体験レポートを書く方は『いったい何を書いたらいいの?』と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

あまりに筆が進まないと、そのまま永遠にフリーズしてしまいだし、手探りで内容の薄いレポートを作成すると、読み直した時に自信がバキっと折れてしまったりもします。

そんな方のために、風俗・体験レポートの書き方~初級編~をお伝えします。
今回の記事を読んで、物足りないと感じた方は風俗・デリヘルレポートの表現力をスキルアップさせる6つのポイントをご覧頂くと良いかもしれません。

 

1.導入文で自己紹介をしよう

風俗デリヘルの体験レポートを作成する際は、筆者の自己紹介を入れるようにしてください。
これは読み手である読者に自分の性癖はこんな感じですと自然に伝えられる優しさに繋がっていきます。

読者に「同じ性癖の人だから趣味嗜好が一緒かも?」、「好きな女性のタイプが似てるから読んでみたいかも」と思ってもらえたらばっちりです。
また、遊んだ女の子を指名した理由なども入れると、「あぁ、分かる分かるっ!」と共感してもらいやすくなります。

 

2.ルックスについて

風俗嬢のプロフィール写真って、修整やボカシなどもあるので実物と違いがあったりしますよね。

・プロフィール写真との違いは?
「プロフ写真は清楚系に見えるけど、対戦した時は茶髪でもう少しギャル系っぽい雰囲気だった。」
「プロフ写真よりも写メの方が実物に近かった。」
などプロフィール写真の印象と実際に見た印象の違いがあると分かりやすいです。

・有名人で例えるなら誰似??
バチコーンっ!と誰が見ても〇〇似という表現がしっくりハマる女の子もいますが、たいていは言われてみれば〇〇に似てるかも?ぐらいだったりします。
女の子とのコミュニケーションを兼ねて「ぼく、嬉しいパターンだとケンコバ似で、嬉しくないパターンだとバナナマンの日村似って言われるwww」と切り出してから、「〇〇ちゃん、誰かに似てるよね?」と女の子から聞き出すのがスムーズかもしれません。

・ぶっちゃけどんぐらい可愛いの?
「10人中8~9人は可愛いと思うハイレベルなルックス」
「気の強そうな感じで、メイクも派手めなのでギャル好きな自分にとってはドストライク!」
「おっとりした童顔なので、ロリ好きには鉄板のルックス」
など個人的主観もしくや客観的視点で、感じた点の記載があると分かりやすいです。

 

3.スタイルについて

・プロフィール数値や写真のイメージと比べてどう感じたの?
T160-B88(F)-W58-H86というプロフィール数値や写真のスタイルイメージと比べ、どう感じたのか記載があると分かりやすいです。

・ひとことで言うなら〇〇体型
スレンダーやぽっちゃりなど、ざっくりとした体型の説明があると読者は分かりやすく感じます。
大きく分けると・・・
「痩せすぎなスレンダー体型」
あばら骨や手足の骨、腰骨が浮き出ている体型。

「理想的なスレンダー体型」
細過ぎない体型で、女性が憧れているような体型。

「標準体型」
程よい肉付きがあり、細くはないが太くもない中肉体型。
太っていない為、世間一般では細いと言われることも多いかも。

「グラマー体型」
骨格がしっかりした欧米女性や水泳経験者のような体型。

「グラビア体型」
おっぱい、お尻といった女性の象徴の主張が強い女性。

「ぽっちゃり体型」
ややふくよかな体型。別名:磯山さやか体型。

「肥満体型」
ぽっちゃり体型と呼ぶには、いささか太めな体型。

「アスリート体型」
筋肉質な体型。インナーマッスルで引き締まっている女性も含まれるので、必ずしもゴツいわけではない。

「幼児体型」
一般的にはお腹がぽっこりしている赤ちゃんのような体型を指す。
ただし、凹凸の少ない女子小学生のような体型を指す場合もある。

「モデル体型」
スタイルの良い女性を「モデル体型」と表現することが多いが、本来はファッションモデルのような体型を指す為、高身長のスレンダー体型を指す。

 

4.おっぱい先生を目指そう!

・おっぱいについて語ろう。
美脚フェチ、お尻フェチ、うなじフェチ、匂いフェチ等性癖は人それぞれ。でも、圧倒的におっぱいフェチが多いです。

「皿形おっぱい」
お皿のような平型のおっぱいを指します。
いわゆる”ぺちゃぱい”や”貧乳”と呼ばれるおっぱいですが、表現には気を付けて”微乳””ちっぱい””小ぶりなおっぱい”など悪意のない表現で記載しましょう。

「お椀型おっぱい」
丸みのあるおっぱいで、お椀のような半球型をしています。
乳首・乳輪がおっぱいの真ん中に位置しています。
E~Fカップ以上になると横乳からお椀の丸みがこぼれていることも多く、横乳がはみ出るお椀型おっぱいを”神乳”とも呼ぶとか呼ばないとか。

「釣鐘型おっぱい」
お椀型と比べると、乳首・乳輪の位置はやや下がり気味ですが、下乳ができるのが特徴で、ボリューム感のあるおっぱい。

「円錐型おっぱい」
乳首に向かって尖っていくおっぱい。
一般的にはC~Dカップぐらいに散見される形で、Eカップ以上になると”ロケット型”と呼ばれることも多い。

「下垂型おっぱい」
太っていた子が急激に痩せた場合や、出産経験者に多く、張りのない柔らかく垂れているおっぱい。いわゆる”垂れ乳”ですが、表現には気を付けて「下垂型おっぱい」「やや重力に負けているおっぱい」などと表現には気を付けましょう。

・乳首や乳輪の色・大きさについて
おっぱい好きには乳首や乳輪の色・大きさにこだわりが強い人も多いので、サイズ感や色について説明があると読者に伝わりやすいです。

 

5.接客・気配りについて

素人感ある女の子が好きな方、女の子に尽くしてもらうのが好きな方と好みは人それぞれです。接客スタイルを言葉で説明するのは風俗レポートの中でも一番難しいかもしれません。
でも、ご安心ください。以下を参考にレポートすると分かりやすいレポートが書けると思います。

「素人お仕事系の接客タイプ」
素人系の店が増えていることもあり、このスタイルが一番多いのではないでしょうか。
素人の女の子が対お客さんという姿勢で一生懸命に接してくれるタイプ。

「プロ意識の高いお仕事系の接客タイプ」
お客さんに満足してもらおうと尽くしてくれるプロ意識の高いお仕事系の接客タイプ。

「割り切りお仕事タイプ」
仕事と割り切っている接客で、態度が悪いわけではありませんが、どこか事務的な印象を感じる接客タイプ。

「友達接客タイプ」
いわゆるフレンドリーな接客。
タメ口、もしくは敬語ベースでも堅苦しくない言葉遣いが多く、対お客さんというよりは、友達感覚での距離感の接客。
お客さんと仲良くなる為にフレンドリーに接している女の子がほとんどですが、ごく稀に仕事意識が弱いタイプの女の子もいます。

「恋人接客タイプ」
甘え上手な女の子に多く、「あれ?この子、自分に気があるのかな?」と思わせる仕草や言葉を巧みに使える女の子。
天性で出来る子もいれば、計算高いタイプの女の子もいます。

「痴女接客タイプ」
M性感や痴女系コンセプトの店に比較的多くみられる接客タイプ。
「男性が感じている姿を見るのが好き」という性欲旺盛な女性が多く、女性から弄られたいというMな男性からの支持が高い傾向にある。

「地雷接客タイプ」
表情の変化が乏しい女性に多い。上から目線という接客態度が悪い地雷接客タイプの女性もいるが、キスNGや乳首舐めNGなどプレイの制約が多い地雷接客タイプの女性もいます。
”地雷”と言いたいところをグっと堪えて、「笑顔が少ない」や「プレイに若干制約がある」など表現に気を付けましょう。

 

6.プレイ

読者が知りたいのは、官能小説のような性欲を湧き立てるストーリーではなく、キスの濃厚度や積極性、感度、プレイ中の密着度といった内容が知りたいのです。

他人の風俗でプレイしたストーリーを活字で読むぐらいなら、AVを観た方がはるかに興奮するのではないでしょうか。
読者が知りたいのは、「もし、自分がこの女性にお相手してもらったらどんな反応が楽しめるのだろう」ということです。

大前提として女の子だってお客さん次第で接客の姿勢や流れは変わります。2chなどの風俗掲示板で基盤(いわゆる本番)情報があがってますが、そんなものはお客さん次第なんです。
それを踏まえたうえで、自分がお相手してもらった時はこんな反応が楽しめた!ということを記載すると分かりやすいと思います。

「洗体」
女の子に洗ってもらうオーソドックスな洗体だけでなく、密着してのボディ洗い洗体中にフェラがあった股に挟んでの立ちバックがあったなど洗体中からエロ要素があったのかどうか等の記載が参考になります。
また、洗体前にいちゃいちゃと脱がし合いがあった、即プレイだったなどの情報も参考になります。

「キス」
キスの濃厚さや積極性の記載があると分かりやすいです。
・着衣時や洗体中からキスがあった。
・女の子から積極的に舌を絡めてくれた。
・女の子から積極的に舌を絡めてくることはなかったが、こちらから求めれば応えてくれた。
・キスの時は口を閉じていてディープキスは避けている様子だった。
等、どのようなキスだったのか記載があると参考になります。

「全身リップ」
風俗の基本プレイで全身リップと記載があっても、乳首舐めしかしてくれないというのは、風俗あるあるだと思います。
・乳首舐めだけだった。
・乳首を甘噛みしてくれた。
・耳や脇、アナル、足の指と全身犯されるように舐められた。
・フェザータッチしながら舐めてくれた。
等、どのような愛撫があったのか記載があると参考になります。

「フェラ」
フェラひとつとっても奥まで咥えてくれる、ノーハンドで咥えてくれる、手コキ併用フェラ、ローションフェラ、パイズリフェラなどバリエーションは豊富です。
どんなフェラだったのか?口内発射はOKだったのか?などの記載があると参考になります。

「素股」
正常位素股、騎乗位素股の2種類が基本。その他、対面座位や立ちバック素股、寝バック素股があります。
どんな素股があったのか?疑似挿入感は高かったのか?といった記載があると分かりやすいです。

女の子もお客さんも勘違いしている方が多いのが、正常位素股。
手を添えずに正常位素股をしている方は多いと思いますが、本番に繋がる5秒前みたいなものです。
紳士たるもの「正常位の時はチンコに手を添えてないと、挿れられちゃうよ?」と教えてあげられる余裕が欲しいもの。
女性も正常位の時は挿入されそうになってからではなく、最初から性器を握っているぐらいの気持ちがベストです。

「受け」
攻められてNGな場所の有無や感度について記載があると分かりやすいです。
耳や首、脇、アナルは苦手な女性が多いですが、性感帯であることも多いです。
感度は演技っぽかった、演技ではない本気の反応だった、声だけでなく身体をビクつかせる反応があったなど、どんな反応があったのか記載があると分かりやすいです。

 

7.総合評価

結果、お薦めなの?お薦めできないの?
ってことが知りたいと思いませんか?
ルックスは微妙でもプレイがエロかった、おっぱいが綺麗だったなど、どんな女性が好みな人にお薦めのか記載があると分かりやすいです。

 

最後に・・・

評価のガイドラインについて記載しますね。
以下の要領で、★0.1~★5.0でレポの項目ごとに評価してもらえると、分かりやすいです。

★★★★・・・明確な悪意を感じ、不快感しか残らなかった。リピートは絶対にない。

★★★★★・・・課題が多く、あまりお薦めできない。リピートは厳しい。

★★★★★・・・値段相応に楽しむことができたが、リピートは微妙。

★★★★・・・機会があれば本指名で遊んでみたい。リピートも全然OK!

★★★★★・・・パーフェクト!このコ以外と風俗で遊ぶ気がしない!

※風俗デリヘル体験ユーザーエントリーシートはこちら※

-レポート投稿