船橋の風俗デリヘルレポート

千葉 船橋・西船橋 船橋・西船橋ともに駅前は大型のショッピングセンターがありますが、歓楽街も残っており、セクキャバやピンサロ、ホテヘルといった風俗店が点在します。

【船橋・西船橋の風俗について】
船橋市は千葉県北西部に位置する都市で、千葉県内で千葉市に次ぐ人口です。
その人口のほとんどが東京で働く人で、ベットタウンとして大幅に人口を増加しています。
ベットタウンとなった最大の理由は鉄道網が発達していることです。
9つの路線で37の駅が都心から市内へと伸びており、とても都心へのアクセスに優れています。
そのようなこともあり、とある不動産屋さん実施したアンケートでは、船橋駅周辺は千葉県内で最も住みたい街という栄冠に輝いています。
ベッドタウンならば、夜の賑わいも相当なものになりますので、風俗産業も結構栄えております。

千葉県内では千葉市に次ぐ営業店舗数となっており、約250もの風俗店が営業しています。
業種の内訳としては、デリヘルが最も多くて約200で、その他ホテヘル、ソープランド、店舗型ヘルスとなります。
店舗型がほとんど少ないのは全国的ですが、それでも他の地域に比べると店舗型が船橋では少なすぎて寂しい感じもあります。

船橋市も千葉市と同じように、アジアン系のデリヘル店が非常に多い傾向にあります。
その分イメクラとかが少ないので、勇気を出して新ジャンルを開拓するつもりでアジアン系にチャレンジしてみるのもおもしろいでしょう。
船橋駅の中心というと船橋駅周辺を思い浮かべるかと思いますが、それは正しくありません。
実際には西船橋駅周辺が中心となって、船橋市の産業を盛り上げています。
他の産業と同じように風俗でも西船橋駅の方が船橋駅よりも多くのお店が営業しています。
こちらに船橋市で数少ない店舗型の風俗店が集まっており、安い料金で遊ぶことができるピンサロを何店舗か見つけることができます。
また、一件しかないようですが、セクキャバも西船橋駅前で営業しており、たまには抜きばかりでなく飲み系で遊ぶのも気分転換になって楽しめることでしょう。

デリヘルはやはりアジアン系が多いのが目に付きますが、それに負けじと人妻系もかなりの店舗数です。
しかも、熟女系の人妻ではなく、若い人妻ばかりを集めた店舗ばかりで、どの人妻もすごく美人であることがわかります。
人妻独特のエロさを兼ね備えている人ばかりのようなので、一度は遊んでみる価値があるでしょう。

中には数少ないですが、外で待ち合わせ可能な人妻系デリヘルもあるようなので、不倫気分を味わいながら二人でラブホテルに入ってみるのも、新しい経験となり、その後の風俗ライフを充実させてくれるでしょう。