韓国(江南) 風俗レポート 海外風俗

金魚【BOA】目で見て女の子が選べる!コリアンソープ初体験で、激しいアナル舐めに骨抜きになってしまった件|韓国江南按摩体験談

金魚【BOA】韓国江南按摩金魚
(韓国・江南/按摩)
店舗TEL:00-0000-0000

BOA (-)
T167-XX(C)-XX-XX

総合評価:★★★★★ 3.0
ルックス 3.0 スタイル 3.0 接客 3.5 プレイ 3.5

投稿者:いも田ちん太郎
プレイ:60分コース/220,000ウォン

韓国風俗金魚の店舗情報

みなさんこんにちは!いも田ちん太郎です。
つい先日まで「残暑が~」と騒ぎ立てられていましたが、日を追うごとにどんどんと秋が深まってきていて肌寒さを感じるようになってきましたね。

この食欲…もとい性欲の秋。肌寒いと人肌恋しくなってきてしまうのが悲しいかな、人の性です。そんなこんなでなにかいいところはないかな…と思っていたところ見つけてしまったのがそう、お隣の国、韓国です。韓国といえばサムギョプサル、ダッカルビのようなおいしい韓国料理!だけでなく実は滅茶苦茶濃厚なサービスを誇る風俗大国…。

先日ぽるち夫さんがレポート投稿されておりましたが、その韓国旅行の応募の際にいろいろと韓国風俗について調べていたら滅茶苦茶面白そう…ということで韓国旅行の抽選には漏れてしまいましたが行ってまいりました、お隣の魅惑の国、韓国・ソウルへ!

⦁ 出発当日
出発当日、日中は仕事に明け暮れていた小生ですが、仕事を切り上げて空港へ。上司にも韓国行きを宣言して足早に職場を飛び出しました。
今回利用したのは紫のLCCでおなじみ、PeachですがこのPeach、LCCにしては珍しく海外便でも羽田発着便があるのが特徴です。
しかも運行ダイヤが夜1時台羽田発、現地早朝着の仕事に遊びに忙しい現代社会人に特化した神ダイヤ!
このダイヤだと出発日は普通に仕事して、終わった後に家に帰って風呂入って、飯食って、準備してから空港に向かえちゃいます。
日韓線は飛行時間が短いのであまり眠ることが出来ないのがややつらいとこでありますが、そこはまあ、気合でどうにかするしかないですね笑
空港までは自宅から電車で羽田まで。夜の上り電車ということもあり快適に品川へ。
品川からはビュンと京急で!10月から加算運賃がなくなってこれまで品川~羽田400円台だった運賃が一気に290円へと大幅値下げとなり超利用しやすくなりました。

京急【品川~羽田】290円

⦁ 空港にて
そんなこんなで家から一時間ちょいで羽田空港に到着。
出発は1時55分なので、終電に近い電車で行けるのがこれまたうれしいところ。
しかも今回のチケットは情勢不安で客足が遠のいていたこともあってか、片道1万円未満という破格の安さ。
昨今の情勢不安で日韓LCCの価格崩壊がひどいようで、運賃だけなら片道500円で投げ売りされている便もあります笑
この記事見ていきたくなっている同志のみなさん、悪いことは言いません、「じゃあいつ行くの?…今でしょ!」です。

空港には2時間ほど前に到着し、飛行機のチェックインをすましてからは、WIFI、両替を現地ですることにしていた小生は、ターミナル内のモスバーガーで携帯充電しながら過ごしてました。
1時間ほど前に保安検査場を通過し、出国ゲートへ。すでにこの時点で日付が変わっているため土産屋さん、免税店等はクローズしちゃっているんでコンビニ的なものを求めている方がいらっしゃれば出国前にすましておくことをお勧めします。
ゲート到着後はベンチでうとうとしながらここでもスマホを充電。
そうこうしているうちに搭乗時刻になり、いざ機内へ。

⦁ いざ韓国へ!
機内搭乗して2時間ちょいでもう韓国です。国内線かよと思ってしまうほどの飛行時間です。
余談ですが、乗った飛行機、+1000円ほどで座席指定ができるため、今回敢えて座席指定を非常席シートにしていたのですが、これが大正解。前席との間隔が通常席の1.5倍近くあります。LCCの狭苦しさが苦手な小生でもこれには驚き。最高に快適なフライトでした。

ピーチ座席指定

そうこうしてるうちに飛行機は仁川空港へランディング。韓国へは初入国とのことで勿論仁川空港も初利用でしたがその広さにびっくり。
の割に早朝便ということもあってか入管の人数が少なくて入国に1時間を要しました(笑)入国手続き自体はパスポートみせて自動化ゲート登録用に指紋と写真を採られるだけなのでたいしたことはないです。指紋と写真を撮る機械も日本語で操作説明があるので戸惑うことはありません。これまで小生が訪れた海外入国手続きの簡単さランキングは圧倒的に1位です。

⦁ 仁川空港にて下準備
入国後は市内に出る前にちょいちょいと準備です。まずはWIFIのレンタル。
日本で旅行アプリから予約したルーターの受け取りです。韓国、恐ろしくWIFIが安くて通信容量制限なし、3日で500円という鬼のような安さ。国内手配だとどんだけ安くても1日1000円~なので、旅行アプリ経由で予約することをお勧めします。仁川空港にいる限りは空港のフリーWIFIが使えるので入国前の暇つぶしはそのWIFIで賄えますし。

ポケットwifi
小生が利用したのはKKdayというアプリからですが、日本語で予約でき、受け取りもスマホに表示されるQRコードを空港にある受け取りカウンターの係の人に渡すだけなので超簡単です。最悪一言も発さずにスマホ見せればどうにかなります笑

お次は両替!韓国はかなりのカード社会なので普通の韓国旅行なら屋台と電車賃くらいしか現金を使う機会がないのですが、風俗だけはなぜか日本と同じく現金オンリー。(カード使えるとこもあるそうですが日本と同じく高いカード手数料かかっちゃいます。)ということでさっそく両替。これもまた便利で、韓国はLINEの出身国ということもあり、LINEPayに日本円をチャージして、「韓国ATM両替」機能を使っておけば現地の新韓銀行ATMでいつでもLINEPay残高相当の韓国ウォンを引き出せます。ただ、事前にマイナンバーカードによる本人確認だけ必要になるのでそこだけ忘れずに。気になる両替レートも空港の銀行両替カウンターより断然お得!
一番お得といわれるソウル市内の明洞の両替店でのレートと遜色ありません。足りなくなればLINEPayにチャージして韓国国内至る所にある新韓銀行のATMに寄るだけなのでまじで手間いらずです。しかもATMが日本語対応というやさしい世界…。ここも一言も発さずに両替できちゃいます。(というかATMなので声を発してたらむしろ怪しまれちゃう…笑)

韓国ATM
無事両替も終えていよいよ市内へ!市内へは直通のAREXと呼ばれる空港鉄道で向かいます。日本で言うところの成田エクスプレスのようなもので、ソウル駅までノンストップ40分で向かいます。通常購入だと1000円ほどで空港からソウルまで行けるのですが、ここでもKKdayが大活躍。KKdayで事前購入しておけば片道477円でソウルまで向かえます。引き換えも券売機に予約番号を入力するだけ。ここの券売機も勿論日本語対応。ここまで幸か不幸か、異国感を感じません。

AREX韓国
⦁ ソウル到着、観光へ
そんなこんなで空港で2時間近く時間をつぶしているうちにちょうどいいことに電車が動き出す時間に。直通特急に乗り40分ほど揺られソウル駅につきました。
朝7時前、ソウルについた小生ですが、もちろんのこと観光地はまだやっていません。完全に暇を持て余してしまっています。お腹空いたものの、早朝からやってるお店はカフェ程度…。ソウルまで来てカフェ…と思い調べてみると24時間営業のソルロンタンの人気店が明洞にあるとのことで明洞へ。
きっと昼間は人でごった返しているであろう明洞の繁華街が静まり返っているのを横目に周りで唯一やってるソルロンタンのお店へ。
お邪魔したのは神仙ソルロンタンです。ソルロンタンは牛肉を骨などと一緒煮込んだ乳白色のスープです。イメージで言うとこってりしすぎてないとんこつラーメンスープのような…。スープにご飯を入れていただくのですが、薄くスライスされた牛肉とごはんの相性が抜群。付け合わせの食べ放題のキムチも滅茶苦茶おいしかったです。これで8000KRW(日本円で720円くらい)なので朝ご飯にはやや高めですがあまり眠れてない自分には優しい味でとても染みました。

韓国朝ごはん
⦁ ひとまずホテルへ
腹ごしらえをした後はどこ行こうか悩んだ結果、明洞周辺をうろついていったんホテルへ荷物を預けに行きます。朝7時過ぎだと観光地という観光地はどこもやってないので、観光地があくまで時間をつぶすのが少し苦痛…。
明洞からソウル駅まで歩いてみましたが、旧朝鮮銀行本店や新世界免税店、旧ソウル駅と意外や意外、日本統治時代の建物が結構残っているので外から眺めるだけでも飽きません。特に旧ソウル駅は東京駅にそっくりな外見なので、異国の地に日本の様式の建物があるこのギャップがなかなか面白かったです。

旧ソウル駅
ソウル駅から地下鉄に乗り、江南にある宿へ。
途中ラッシュ等いうこともあってか、地下鉄が鬼のように混んでました。東京でもここまで混むのは珍しいレベルでの混雑率。身動きは一切取れず地獄でした。
調べてみると小生のホテル最寄りを走るソウルメトロ9号線はかなり混雑する路線なんだとか…。9号線は江南区内を走るので韓国按摩巡りが目的の同志としては検討される路線かと思いますが、平日の場合そこは少し考慮に入れておいたほうがいいです。

韓国ラッシュの洗礼を受け、たどり着いたのは江南から一駅の新論峴駅。今回宿泊するホテルの最寄りです。今回宿泊するのはドーミーインソウル江南。ドーミーインといえば日本でもおなじみの日系ホテルです。お値段は1泊朝食付きで8000円前後と少し高め(?)ですが、スタッフ全員が日本語を話せるため全くストレスがありませんでした。

2年ほど前にオープンしたため、部屋もとてもきれいで、トイレにウォシュレット付きなのも日系ホテルらしいところ。人工温泉ですが大浴場もついていていい意味で異国感を感じないのはストレスフリーです。
さらにランドリーが無料で使えるため、長期滞在にはうれしいところです。
新論峴周辺が比較的高台にあるせいか比較的眺めがよく部屋からソウルタワーも見ることができました。

ドーミーインソウル江南
ソウルタワー
ホテルのフロントへで荷物を預かってもらった時点で朝10時過ぎ。そろそろ主要観光地もお目覚めの時間になったので、再び地下鉄に揺られ景福宮へ向かいます。
景福宮は朝鮮王朝時代には宮殿があり、日本統治時代には朝鮮総督府が置かれた場所でソウルを代表する観光地の一つです。
景福宮駅で降りて景福宮へ入ってみると観光客の多さにびっくり。なんとなく奈良にある東大寺に似た建物構成でした。

景福宮
もともとあった王朝時代の建物は多くが日本統治時代や朝鮮戦争で壊されてしまったそうですが、今なお多くの建物が残っていて当時が垣間見えます。やはり近いだけあってか日本の寺社と似たような雰囲気。民族衣装であるチマチョゴリを着てはいると拝観料がタダになることもあってか民族衣装を着ている人も多くみられました。4500KRWほどで衣装をレンタルできるそうです。

景福宮を一通り見学した後は、おなかが空いてきたので再び明洞に戻り、何を食べるか悩んだ末、本場のビビンバを食べに向かいます。今回訪れたのは明洞駅近くのビルにある古宮というお店です。ガイドブックにも載っているお店で、一人でも入りやすいお店でした。比較的観光客向けのお店です。
注文したのがこちら。

古宮ビビンパ
韓国国内でもビビンバのさらに本場に当たる全州では石焼の器ではなく真鍮の器に入れられたのが元祖なんだとか。石焼と比較するとおこげ等がなく、新鮮なお味です。

具のバラエティも豊富で、付け合わせも滅茶苦茶出てきてこれで11000KRW。食べきれないくらいおなか一杯になりました。韓国は全般的に飯の量が値段の割にこれでもかというほど多かったです。
飯を食べた後は、行きの飛行機で満足に寝れなかったこともあり、ホテルで仮眠を取ることに…。体調を整えて万全のコンディションで夜遊びに挑みます。

⦁ いざ金魚へ
ホテルでしっかり3時間ほど仮眠をとり、いざ出陣!
時間もあったのでホテルからソウル随一の按摩街、江南まで歩いて見ることにしました。ホテルから15分ほど歩いて江南駅周辺に到着。新論峴駅からは地下鉄だと1本で向かうことが出来ないので、歩いたほうが早そうでした。
さすが江南。ソウルでも若者に人気のエリアということもあり、夜になると多くの人で賑わっています。比較的新しい街なのか、街も結構おしゃれ。

江南スタイル
そんな人で賑わう江南の街を横目に過ぎさり、大通りから一本入った場所に今回のお目当てである、「金魚」さんがあります。
金魚と書かれた黄色い看板を目印にビルに入るとエレベーターがあるので、それに乗り込みます。中のボタンにも5階のボタンにしっかり金魚と書いてくれていますので迷うことはありません。

金魚エレベーター
ドアが開くと、ママさんがお出迎え。韓国語で話しかけられますが、「イルボンサラム(日本人)」と話すとすぐさま日本語が話せるママさんのような方がでてきてくださいます。この方はとても日本語が流ちょうなため、初めての海外風俗体験でしたが、難なくコミュニケーションをとることができました。

まずは、コースをチョイスしてお支払い。小生は今回60分で1発射の22万KRWをチョイスしました。
すぐにロッカー室に案内され、服をぬいでシャワーを浴びるように指示があります。
比較的新しいお店なのか(?)ロッカー室、シャワー室ともにキレイでした。

金魚ロッカー
事前にホテルでもシャワーを浴びていましたが、緊張の第一戦前ということもあり、入念に洗いなおします。特に韓国の按摩はアナルへのサービスが濃厚ということも事前んリサーチしていたので入念に(笑)恥ずかしいですもんね!
シャワーを浴びた後は、ガウンを羽織って出ると、待合室のような小部屋に案内されます。

金魚待合室
女の子の空き状況次第でこの部屋で待機とのことですが、5分ほど待っているとすぐに呼ばれました。

こちらのお店の売りはなんといっても直接自分の目で女の子をチョイスできるところ!
呼ばれて連れていかれるとまず、それぞれの女の子の部屋の前に案内され、実際に見て選ぶことができます!

女の子はそれぞれ下着だったり、コスプレだったり、ナイトウェアのような服を着ているので、顔だけでなく、身体の好みも見て確認することができちゃうんです!!

しかもみんなかなりのハイレベル!!普通にキレイorかわいい子ちゃんばかりで、選ぶのがなかなか苦渋の選択でした。
そんな中で小生がチョイスしたのは、若干チェ・ジウに似た正統派の韓国美女であるポア(BOA)さん!

まずその大きなおっぱいに目がいっちゃいますが、部屋の前を見させてもらった時の優しく微笑みかける目線がとても好印象でした。
日本語達者なママさんに、「この子で!」と告げるとそのままお部屋へ。軽く挨拶をしたら女の子に手を引かれて廊下にある椅子に案内されます。

いざプレイ!
このお店のスタイルはクラブスタイルとまではいきませんが、まず廊下にある椅子で即尺フェラをしてくれるプレイスタイル。他にお客さんがいるときは他の男女の目の前でフェラをされるので若干羞恥心煽られるプレイスタイルとなっていますが、正直そこまで気にはなりませんでした。

ただ、あってすぐの即尺と部屋の外ということもあってか興奮スイッチが入るのにはいい機会です。
時間にして5分ほどしっかり目な即尺を堪能した後は部屋に再び入ってここからがいよいよ本番です。

まずは部屋で名前を聞いたりすこしだけはじめましてのお時間。女の子は日本に留学していたこともあったそうですが、あまり日本語は喋れないということで、ジェスチャーを交えながらの会話になります。
お茶を渡してくれるのでそれを飲みながら、向こうがタバコを吸ってもいいか確認してきたのでOKして一服タイム。お互いの名前を聞いたりしていました。名前を聞くときの韓国語は「イルミ、モエヨ?」です。これまじで使います。テストに出ます笑

そうこうするうちに一服タイムも終わったので、来ていたガウンを脱いで、相手のブラをはずしてお互い裸になると、シャワーとベッドのある部屋に案内されます。おっぱいがめちゃくちゃ大きい…。おそらく何かしら入れて大きくしているのが一目でわかってしまいましたがそれでもえっちい…。

身体を温めるくらいの軽いシャワーを浴びて、シャワー横にある簡易ベッドへうつ伏せになるように指示があります。
すぐさま温かいとろっとしたローションが小生の身体にかけられ、全身になじませるように女の子が身体を使って塗りたくってくれます。自慢の大きなおっぱいを使ってなじませてくれるのが結構エロい。すこし土台があるのが伝わってやや硬さもありましたが、やはり肌と肌同士のヌルヌルプレイということもあり、そんな小さなことは気になりません。

全身へまんべんなく口や身体を駆使してローションが塗り拡げられるとすでに小生の愚息もいい具合に元気になっております笑
そのまま、腰を浮かせるように指示があり腰を浮かせると…出ました!韓国按摩名物アナル舐め!ものすごい勢いで小生のアナルを舐められます。日本だとオプションになることが多く、なかなか舐められることもないですが、こちらでは恐ろしいぐらいにしっかりと舐めてくれるため、思わず情けない声が出ちゃいます笑

しかもそれと同時に、愚息もしごかれちゃったりフェラされちゃったりなので、かなりのエロさ…恥ずかしながら滅茶苦茶気持ちがいいです。やばい。すでに元気な愚息でしたが、より一層元気に。自分でもこんなに大きくなるんだ…と感心してしまうレベルでした笑

アナル集中攻撃のあとは、仰向けになるよう指示があり、仰向けになると再びおっぱいを使って身体へのサービスや全身リップがあります。ぬるぬるした身体の上を女の子の身体が滑っていく感触がたまりません。

そんなこんなでローションプレイを一通り堪能すると、再度シャワータイム。全身に染み渡ったローションを流してくれます。流し終えた後はいよいよベッドへ。流れは日本のソープとほとんど変わりませんね。

再びベッドに横になると熱いキスを合図に再度試合開始です!しっかりめのディープキスのあとは乳首を舐められ、69の態勢になってフェラへ。こちらもおまんこを舐めまくります。
ポアちゃん、なかなかのフェラ達者で、かなり気持ちイイです。亀頭の先っちょあたりをチロチロと舐めてくれたり、ジュポジュポと全体を上下に舐めてくれたりと一生懸命さが伝わるフェラでとても気持ちよかったです。

そうこうしてるうちにお口をつかってゴムがかぶせられ、いよいよスマタで美味しく頂くことに!まずは騎上位でプレイです。腰遣いも上手で、揺れるおっぱいがこれまたエロく、おっぱいに無意識に手が伸びてしまいます。おっぱいも大きいので騎上位のまま少し体を倒してもらっておっぱいを舐めることができちゃいます!エロいっ!

騎上位のあとは正常位をしたり、バックをしたりと、いろいろと体制を変えながらプレイを楽しみます。これまでのエロプレイでギンギンにさせられちゃったせいか、愚息の耐久時間がとても良く、時間いっぱい楽しむことができました。最後は正常位でしっかり突き上げて、フィニッシュとなりました。

フィニッシュのあとはシャワーを再びあびて、少しお茶を飲んで休憩したあと、女の子に連れられて階段までお見送りがありました。
戻ると再びシャワー室に案内され、シャワーをあびて着替えて終了となります。
食事サービスについて確認がありましたが、このあとは友人と合流してサムギョプサルを食べに行く予定があったので残念ながら断りました。

初めての韓国按摩体験でしたが、基本的な流れは日本のソープとよく似ていますが、サービスがめちゃくちゃ濃厚といったところでしょうか。時間も60分ですが、女の子と会ってからのシャワータイムが事前にシャワー済みということもあり短く済ませられるせいか結構長く感じました。

 

いも田ちん太郎のおちんぽやプレイスタイル

性器タイプ:
仮性包茎。

プレイスタイル:
どちらかといえばM。女の子に委ねたい。

 

ルックス ★★★★★ 3.0
コスパ基準ばっちり。フリーでも安心のルックス。

金魚【BOA】韓国江南按摩

外見タイプ:
綺麗, キレカワ, 優しそう, おっとり, 愛嬌抜群, 健康的, クールビューティー, エロそう, お姉さん系, あっさり和顔

ルックスの特徴:
面長, 金髪, ロングヘア, ウェービー

ルックスについてのコメント:
かつて日本でも一大ブームになった、韓流ブームの火付け役、チェ・ジウに少し似た感じの正統派韓国美女です。年齢は30~35,36歳といったところでしょうか。
エラの張っていないすらっとした面長の顔立ちで、奥二重の切れ長な目ときれいな鼻筋が印象的でした。
若い!といった感じはしませんでしたが、やや大人の色香が漂っていてセクシーな雰囲気を感じました。
優しい大人のお姉さんといった感じで、どことなく上品さもありました。

レポートの評価基準を新しくしました!
レポートの新採点基準はコチラ。

 

スタイル ★★★★★ 3.0
好みで評価は分かれると思うが、コスパはばっちり。

プロフィール:
T167 ・ XX (C) ・ XX ・ XX

体型:
やや細身 例)白石麻衣、生田絵梨花、能年玲奈

ボディスペック:
全体的なバランスが◎, 高身長スレンダーのモデル体型, 引き締まったスリムボディ, 引き締まった美尻

おっぱいのサイズ:
推定Eカップ

おっぱいの特徴:
メロン乳(まん丸なおっぱい), 乳首は標準サイズ, 乳首・乳輪の色が濃いめ(こげ茶), 張りが強め

お腹周り:
くびれ抜群

肌タイプ:
美肌, すべすべな肌

匂い・その他:
無臭, パイパン, 美マン

スタイルについてのコメント:
韓国のカップサイズが日本と若干違うのでお店の表記上Cカップとなっていますが、かなり大きめで日本で言うところのEカップというところでしょうか。
見た目的にはまさにボン・キュッ・ボンで巨乳スレンダーな感じがエロいです。ただ、おっぱいに関しては明らかに入れている感じがありましたので、そこは好みが分かれます。プレイ中にも土台があるのが感じられ、固いなと感じました。
小生的には見た目がエロければわりと気にならないのですが、マイナスにとらえられる方もいらっしゃると思うので、評価は★3とします。
お尻はとてもきれいで大きい視覚的なエロさ抜群でした。

レポートの評価基準を新しくしました!
レポートの新採点基準はコチラ。

 

接客・気配り ★★★☆ 3.5
性格や接客が好印象。良い子で満足。

接客タイプ:
エロっ!サービス精神旺盛な痴女系

素人感:
任せて安心!至れり尽くせりなお仕事系

性格:
おっとり, 癒し系, 優しい, フレンドリー, 明るい, 愛嬌抜群, エロい, 礼儀正しい, 褒め上手, おおらか

プラスαの気配り:
脱衣アシスト, 脱がしっこ, シャワー後にタオルで拭いてくれた(背中だけでも可), 時間いっぱいサービスしてくれた

性格や接客、気配りについてのコメント:
日本語、英語ともにほとんど話せない為、基本的には韓国語もしくはジェスチャーでの対応になります。
身振り手振りでいろいろと伝えようとしてくれるところ、よく微笑んでくれて緊張しないようにしてくれるところが一生懸命さ、人の良さが伝わりとても好印象でした。

タバコを吸うときもタバコを吸っていいか確認したりと丁寧でした。
シャワーの後に身体を拭いてくれたり、脱衣、着衣アシストがあったりと細かい気配りも気が利いています。
言葉はあまり通じませんでしたが、積極的に会話しようとしたり伝えようとしてくれるところがとてもよく、楽しい時間が過ごせました。

レポートの評価基準を新しくしました!
レポートの新採点基準はコチラ。

 

プレイ ★★★☆ 3.5
プレイの満足度は高め。お薦めできます。

プレイスタイル:
攻め受け万能型

キス:
濃厚, 顔が近付くと自然とキスがある, 女の子からキスを求めてくれた, 女の子から舌を絡めてくれる, 女の子から舌を吸ってくる

全身リップ:
乳首舐め, お腹舐め, 腕舐め, 鼠径部舐め, 蟻の門渡り舐め, アナル舐め, 背中舐め, 太もも舐め, 膝舐め, 唾液量が多く気持ちいい, 乳首舐めが上手い, 全身リップ上級者

フェラ:
生フェラ, 69, ノーハンドフェラ, 舌ローリングフェラ, 咥えた際の圧がしっかり, 咥えながら舌技を使う上級者フェラ, 玉舐め, 玉吸い

素股:
騎乗位スマタ、騎乗位スマタ

感度:
おっぱいの感度良好, 鳴き(あえぎ声)控えめ

その他:
ローション手コキ

プレイ内容についてのコメント:
韓国按摩の特性か、基本的にはこちらは積極的に攻めるわけではなく受け身でサービスを楽しむのがメインになります。
ローションプレイの全身リップがとても気持ちよく、とくに韓国按摩名物のアナル舐めはかなり激しめで思わずクセになりそうでした笑
フェラやリップなど舌技が全般的にうまい印象を受けました。
プレイに関しても特にNGはなく、おっぱいを舐めたりもんだり、キスしたりといろいろさせてくれました。
喘ぎ自体は少なめですが、演技感はあまりなく、気持ちよさそうにしてくれていたのでこちらも思い通りに楽しむことができました。

レポートの評価基準を新しくしました!
レポートの新採点基準はコチラ。

 

総合評価 ★★★ 3.0
コスパばっちり。楽しい時間を過ごせた。

総合評価についてのコメント:
今回実際に目で見て選べるお店でしたが、その中でもおそらく一番年齢としては高めの子をチョイスしたと思いますが、決して後悔すること無く楽しめました。
ルックスとしては他に気になる好みの子もいたのですが、優しく微笑みかけてくる笑顔が印象的でチョイスしましたが、はずれではなかったように思います。
日本より、シャワーに割く時間が短い分プレイ時間が長いので、60分あれば十分との印象を受けました。
また、全般的に受け身なのも、基本Mの小生からすると楽で良かったです。笑

レポートの評価基準を新しくしました!
レポートの新採点基準はコチラ。

 

店舗・ホームページについて

韓国按摩の有名どころと日本人がまだあまり訪れていない店舗のようで、小生が訪れたのが木曜日の夜ということもあってかパッと見で日本人客はいませんでした。
ですが、店舗としても日本人客を重要視しているとのことで、日本語ができるスタッフが基本的に常駐、小生は利用しませんでしたが、日本語ができるスタッフによるホテルまでの送迎サービスがあったりとホスピタリティ抜群といった印象でした。

店舗自体も江南駅から少々歩きますが、道順もホームページに記載の通り進めば迷うことがない簡単なルートなので心配ありません。
むしろ日本人が少ない穴場感、そして直接選べる安心感はとても良いと思います。

韓国(江南)の按摩風俗体験レポート一覧はコチラ

 

評価について

★★★★ トラウマ・・・。リアルにもう風俗逝かない。
★★★★ 悪意を感じた。しばらく風俗は休むことにする。
★☆★★★ 厳しい戦いがそこにあった・・・、要回避必須。
★★★★★ 全体的に微妙。お薦めはしない。
★★☆★★ 悪意は感じないが物足りない。なるべく避けたい。
★★★★★ リピートは微妙だが、一定の満足感あり。
★★★☆ ルックスやプレイ等、何かに秀でた子で満足できた。
★★★★ かなり楽しめた。大満足!自信を持ってお薦め。
★★★★☆ むちゃくちゃ大満足!現実的には最高級の評価。
★★★★★ 奇跡!このコ以外と風俗で遊ぶ気がしない!

評価基準を新しくしました!
詳しい評価基準についてはコチラ

 

この記事のレポーター
デリヘル風俗マガジン公認ユーザー|いも田ちん太郎 いも田ちん太郎
『形良ければ全て良し』。すべてはおっぱいのおっぱいによるおっぱいの為に・・・。巨乳が大好きな25歳のサラリーマン。美乳と巨乳を兼ね備えた女の子との出会いを休日は風俗が日課のおちんぽお兄さん。

-韓国(江南), 風俗レポート, 海外風俗
-,