風俗レポート 大阪 新地

飛田新地の遊び方|飛田新地体験談

 

飛田新地

先日、大阪が誇る魅惑の一大オトナの観光スポット、飛田新地へ行ってまいりました。

飛田新地は、大阪五大新地の中で最も規模の大きい有名な新地ですので、風俗を愛する者なら一度は憧れを抱く土地ではないでしょうか?
よく聞く評判では、他の風俗ではまず見かけないようなべっぴんさんと本番が出来たり、今をときめくAV女優がかつては在籍していたりと、とにかくレベルが高い女のことあんなことやこんなことが出来ると評判ですよね。
そんな噂の真相を確かめるべく、小生、突撃してまいりましたので、気になっている方はぜひご参考ください。

アクセス:
まずは飛田新地へのアクセスに関してですが、小生は地下鉄で向かいました。地下鉄の駅からは徒歩にして5~8分ほど、距離にしておよそ500~700mほどあります。昼間は大阪が誇る動物園、天王寺動物園の最寄駅ですが、夜は性に飢えた小生のような野獣で賑わう駅、大阪メトロ堺筋線、御堂筋線の動物園前駅が最寄りとなります。
駅からの距離が、先ほど述べたように若干距離があるため、タクシーで来られる方も多いみたいです。(タクシーでも大阪中心部から1500~2000円ほど。)
お店自体、営業時間が24時までと、地下鉄の終電時刻と大差ないため、地下鉄で向かうのが良いと小生は感じました。
駅からは2号出口を出て直ぐの商店街のアーケードを通り、途中、2つ目の左に曲がるとアーケードが続いてる商店街で左に曲がり、阪神高速の高架をくぐるとそこはもう夢の国、「飛田新地」が姿を現します。
異様なくらい男しかいない通りが現れたらそこが飛田新地だと思ってもらっても間違いありません。

お店の選び方:
飛田新地に到着すると、向こう200mくらい同じような店構えの所謂「料亭」が続いており、その道の左右に軒先におばちゃんがいて奥に女の子が座って待ち構えているお店が続きます。
このような一見異様な通りが4本ほど、一部は阪神高速の高架の向こうまで続いています。
正直、本当に多すぎて悩みます…!
ざっくりと説明すると、地下鉄の駅から歩いてきて一番最初に突き当たる料亭通りが「青春通り」その次が「メイン通り」その次と次が「妖怪通り」となります。
「青春通り」は、新地の中でも若くてかわいい女の子が多いとされていて、年齢も大方20代前半が多いんだとか。(嬢に聞いたところ、20代前半に見えさえすれば、30代の人もいるとのことでしたが…)ただ、全般的にかわいい子が多いのは確かです。
「メイン通り」は青春通りほどではないですが、こちらも20代に見える子が中心でなかなかのレベルが高い子が多いイメージでした。

「妖怪通り」に関してはやはり先述の2つに比べると年増な子が多いイメージでしたが、その分やはり愛想がいいのか、店によっては当たりもあるんじゃないか?と思わせる感じです。ちなみに小生は今回、初めてということもあり、青春通りで遊びましたよ~。
左右をきょろきょろと見渡しながら歩いてみると、本当にかわいい子が多いことには小生もびっくり!街で見かけるキレイめや、カワイイ女の子レベルの女の子が勢ぞろいしていて、これから始まるあんなことやこんなことに自然と愚息も元気に。

ちなみに、店先に女の子が不在で、おばちゃんしかいない、もしくは誰もいない店舗は接客中ということなので、そん時はもう一周してみるのもありだと思います。

本当に多くの女の子と多くの同志で賑わっているため、選ぶのには一苦労です。回り方としては、まず、全体を1~2周して、気になる女の子を見定めて、何回か見て「この子だ!」という子が決まれば、そのままお店に入っていくのが良いです。

勿論、超絶タイプでこの子しかいないとすぐに決まれば他の同志にとられないうちに入ってしまうのもありですが、せっかく実物を自分の目で見て決められる、日本でも数少ないところなので、そこは場所を楽しむ観光気分で、見て回るのがいいかと思います。回ってる間に埋まっちゃっても基本的にはみんな20分1プレイで遊ぶことがほとんどかと思うので、少しばかり時間をつぶせばいいだけですしね。

店舗について:
そんなこんなで悩みまくった末、笑顔がかわいく、おっぱいも大きかった女の子がいたところにお店を決め、のれんをくぐります。(お店の名前は、確認するのを失念しておりました!すみません!)
同時に軒先で呼び込んでいたおばちゃんが何分にするかを聞いてくるので、利用したい時間を答えます。

基本的に青春通りの店舗は20分16000円からのお店が多いですが、お店によっては15分11000円から遊べるところもあるので、おばちゃんに確認するのがいいです。小生が遊んだ店舗も、おばちゃんに15分からも可能かを確認したところ、大丈夫との返事をもらいました。(店舗の中にあるメニュー表を確認してみると基本的には20分からのお店のようでした。)

おばちゃんとの値段の話が終わると、靴を脱いで店内へ上がります。お金もこの時に払うのかと思いきや、おばちゃんに「お金は中で女の子に渡してや~」といわれました。どうやらお金はプレイ開始前に部屋で女の子に渡すのが一般的のようです。

お店に入ると、女の子に手をつながれ2階へと案内されます。2階に上がると、6畳ほどの部屋が何個かあり、空いている部屋へと案内されます。

部屋にはすでに布団が敷かれていて、準備万端の様子。他には机があり、お菓子が用意された箱が置かれています。
ここでまず女の子にお金を渡すと、女の子からお金を店に渡してくるからその間に服を脱いで、机の上にある、デオドラントシートで体を拭いておくようにという指示があります。

小生はこの指示があまりよく聞こえず、女の子が戻ってくるまでそのまま服を着たまま待機していると、戻ってきた女の子になかなかの口調で、時間がないから早く服脱いで身体ふいとかないと、時間がなくなることを注意されました。

う~ん厳しい…。女の子曰く、飛田新地の15分は退店まで含めて15分なので、のんびりしてる暇はないんだとか。さっきまで入り口で優しそうな笑顔と大きなおっぱい振りまいていたあの子の面影は何処へ…といいたくなるほど、テキパキしておられました…笑

プレイについて:
そんなこんなで服をぬいでデオドラントシートで身体を拭きふきするといよいよ布団へ案内されます。
正直時間もあまりないのが頭にあるので、若干焦りもあり、本当にこの短い時間で射精まで持ち込めるのかと思うと不安で愚息も若干元気を失っておりました。
女の子も時間がないため、顔やスタイルこそ素晴らしいもののプレイに関しては、ほんとうに業務的といった感じです。恋人感のあるプレイ…なんて甘い想像をしていくと、すべて打ち壊されるので、短い時間の時はそこんとこ注意が必要です。

女の子に言われるがまま布団に横になるとまずは愚息をウエットティッシュで拭きふきされ、それが終わるといよいよプレイ開始です。
愚息に早速ゴムを装着されゴムフェラがスタート、さすがなかなかの人数をこなしてるだけあってか(?)テクはゴム越しでもなかなかの腕前です。ゴムフェラであっという間に愚息にも元気が戻ってきました。

そして一通り愚息が元気になったかと思うと女の子からプレイについてどの姿勢がいいか聞かれるので、早く射精することを優先して、正常位をチョイス。

女の子が横になり、スマタで美味しく頂きます。ローションでヌルヌルの女の子のあそこに愚息をスマタで美味しく頂くと、あそこは若干ゆるめ、喘ぎ等もなくお世辞にも良い子とはいえない女の子でしたが、ただひたすらにイくことだけを考えて腰を振り続け、何とかフィニッシュへ。。。

イッた後はまたウェットティッシュであそこを拭かれ、服を着て帰る用意をそそくさとします。最後に飴を渡されるので、それを持って女の子一緒に1階へ。そしてバイバイといった流れです。ここまで全部で15分。本当にあっという間です。おっぱいを舐めたり、キスをしたりもNGな子だったので、ただひたすら腰を振って射精するだけという感じでした。。。

最後に:
そんなこんなで小生初の飛田新地体験は、なんとも言えない、射精だけした感じでフィニッシュとなりました。正直満足感があるかといわれれば、間違いなく無いです。
このお金に少々プラスしてデリ呼ぶなり、ソープ行くなりしたほうが満足感は確実にあると思います。女の子のかわいさは確かに全体的に本当にかわいい子ばかりですが、中には確実に整形だなとわかる子もいたりで、東京でも頑張って探せば見つけられそうな感じもしました。オトナの社会見学としてや、友達と飲みに行ったノリでいくというような使い方をすれば十分楽しめるかとは思います。実際、来ている男衆のほとんどは複数人で来ていて、お互いでプレイについて語り合ったりしている人が多く、小生のように一人で来た人は少数派でした。
以上、大阪が誇る魅惑のまち、飛田新地レポでした。

 

この記事のレポーター
デリヘル風俗マガジン公認ユーザー|いも田ちん太郎 いも田ちん太郎
『形良ければ全て良し』。すべてはおっぱいのおっぱいによるおっぱいの為に・・・。巨乳が大好きな25歳のサラリーマン。美乳と巨乳を兼ね備えた女の子との出会いを休日は風俗が日課のおちんぽお兄さん。

-風俗レポート, 大阪, 新地
-,